とある、お土産屋さんに入った時のこと。

パイナップルのクッキーとか、バラが入った石鹸とか、いろいろお土産を買ってトイレに行きたくなったので、トイレに入った。

しかし、人の頭1つ分くらい隙間が空いてるトイレだったんだな。

ちょっと下から覗けは丸見え。

子供とかイタズラして覗きそうって感じで、そわそわするトイレに出会ってしまった。

どうやら万引きが多いらしく、トイレでこそこそできないように隙間をこれでもかってくらい開けてあるらしかった。

すぐそばにはお土産売ってるから、音も聞こえるだろう。

ある意味、すごいところにあるトイレに出会ってしまった。

もちろん、日本ではそんなトイレは見たことがない。

しかし、あの店のトイレは使いたくないと思った。

そこのお土産屋さんは、観光客のほとんどが立ち寄るような有名なお土産屋さんなので、別の日行った友達も同じことを言っていた。

グアムのトイレすべてがそうではないので、それだけは付け加えておきたい。

そんなことがあったあとに、マクドナルドに入った。

ここでもカルチャーショック。

日本のマックとの違いにビビった。

ポテトのサイズがでかい!

ジュースのサイズもでかい!

日本の1.5倍くらいあって、これがあたり前のような感じ。

どおりで、現地の人は太っている人が多かった。

だって、通常の1人前のサイズが日本と違い過ぎる。

今、マックを食べすぎて健康を害している人が、マックに抗議しているらしいが、あれを見れば日本のサイズを標準にしたほうがいいのではないか、と感じるけど無理な話だとは思う。

今、肥満で病気になっている人が多くて、日本の和食が注目されている。

本当に生活習慣病は心身ともによくないので、食生活を見直す機会を作って、1人1人が気をつけなければいけないんだろうと思う。

なんだかんだ言って、和食はいい!