2日目は、船に乗ってバナナボート体験に出かけた。

海風に吹かれながら、広い海を見ていると、さらに解放感に満たされた。

ここでは、みんな友達みたいな感覚になって、はしゃいでいた。

世話係のおねーさんが、編んだような形のビスケットを自分も食べながらみんなに配っていた。

日本にないこのフレンドリー感がたまらない。

日本では、お菓子を食べながら働くことはない。

私は、どちらかというと外国人気質で、日本人のような性格ではないので、非常に居心地がよくて幸せだった。

だけど、3回くらい食べる?と言われたので、断るのもなんだと思って、3回受け取った自分は日本人らしい・・・と思った一面もあった。

そして、初めてのバナナボート体験。

振り落とされないように必死でつかまった。

スリル満点で楽しかったけど、周りを見ると陸地がなくて、振り落とされて取り残されたらどうしようという不安もあった。

そんなテレビ番組を見たからだけど。

それから、ゴーグルとかを借りて海に中を泳いだ。

思ったほど水がきれいではなかったし、きれいな魚もほとんどいなかったので感動はなかったけど、楽しかった。

一通り楽しんで、イルカを見れる場所に移動。

会えればラッキーだと言われていた。

会えるかなぁと楽しみに海を見ていたら、イルカの群れに遭遇できた!

野生のイルカって、水族館にいるイルカと違うんだよ。

水族館にいるイルカは丸っこくでふっくらしているんだけど、野生のイルカは細い!

最初見た時、うそっ!イルカ細って声を上げてた。

水族館にいるイルカはかわいいと思ったけど、野生のイルカはかわいいというよりたくましい感じがした。

時折、水面をジャンプしてこちらを見ているイルカ。

イルカって何か未知のパワーを持っているような、そんな感覚になったな。

会えて嬉しかったな。