初めて行った海外旅行は、グアム。

仕事で頑張ったご褒美に連れて行ってもらえた。

日本からは、長そで服を着ていったけど、現地についたら暑かった。

グアムは常夏だから。

深夜に空港について、ホテルの送迎の車が迎えにきてくれていた。

単語とデスチャーで会話して車に乗り込んでホテルに向かったが、さっそく日本との違いを感じた。

とにかく運転が荒い。

さっさと乗れ、とにかく早く仕事を終わらせたい感が半端なかった。

ジェットスターのような感じで右に揺られ、左に揺られ、急ブレーキ。

スーツケースも右往左往。

運転手のおじさんがサンキューと言い、ホテルについた。

こちらも疲れていたので、早く着いたのは嬉しかったが、すごい運転だった。

それから、ホテルの部屋について寝た。

朝10時頃起きた。グアムはチップをおいておく習慣があるので、枕の下に1ドルを入れて観光に出かけた。

市場のようなところに行き、肉の棒みたいなのとか食べた。

外国のご飯はおいしくないと聞いていたけど、普通においしかったので嬉しかった。

夜は焼肉を食べに行ったけど、普通においしかった。

グアムは日本人観光客が多いので、日本好みの味になっているんだろう。

1日目はビーチで過ごした。

すごい風で、泳ぐどころではなかったけど、ほどよく日焼けができて人も少なくて解放感に満たされた。

近くに、チャペルがいくつかあった。

その日も結婚式をしているカップルがいたけど、あまりに風が強くて気の毒に思えた。

海沿いのチャペルで結婚式を挙げたいと思っている人は、要注意だ。

だけど、後々いい思い出になるかもしれないので、そう思える人ならおすすめだ。

海を満喫して夕方ホテルに戻った。

日本では、チップの習慣がないので、本当に1ドルが無くなっているんだろうか?と思った。

ちゃんとなくなっていた。

文化の違いを感じた。

綺麗にベッドメーキングされていたし、置いていた荷物が盗まれることもなかった。