2年という月日は長いようで短い。
たくさんの人が同じような言葉を使うけど、僕にとってもそれは同じです。

オンライン英会話で英会話の勉強をはじめてから2年の月日が流れましたが、本当にあっという間でした。
楽しかったというのも理由ですが、絶対に英語をマスターしてやるという気持ちがあったから短く感じたのかもしれませんね。

オンライン英会話に限らず、なにかを夢中でやることに無駄なことなど何一つないと今の僕なら思います。
昔の僕だったらそうは思わなかったと思う。

誰だって人生に転機はあるだろうし、後から振り返るとあの時のあの出来事が転機だったなと思う返すこともあったりしますよね。

自分で言うのもおかしな話だけど、こんな大人な考え方ができるようになった自分に驚いています。
オンラインでスカイプを駆使してモニター越しにフィリピン人の講師相手にマンツーマンで英会話を学ぶ。

冷静に考えたらめちゃくちゃスゴくないですか?

今の時代、スマホ一つあれば、facebookやInstagram、LineなどのSNSを通じて世界中の人達と繋がることができるからそんなにスゴくないと感じるかもしれないけど、やはり冷静に考えたらオンライン英会話ってスゴイと僕は思います。

実際にオンライン英会話を通じてフィリピン人の講師と友達ではないけど、生徒と先生という立場で僕は家に居ながら英会話の勉強ができてるんですよ。

僕は昔から勉強の嫌いだったのですが、自分の興味のあることに関してだけは、楽しいから集中できます。
英語を覚えるって本当に面白いし、やりがいがあります。
フィリピン人の先生ということで最初は戸惑いましたが、上手にアクセントや文法を教えてくれるもんだから覚える方もしっかりやらなくてはと思わせてくれます。
要するに教え上手なんですね。

あと、オンライン英会話をはじめる前までは、フィリピン人がこんなに英語がペラペラ話せるなんて知らなかっったからもう、ビックリですよ!
おまけにみんな明るい性格だから、覚えるのも全く嫌にならなかったですね。

あんなに勉強が嫌いだった僕が、こんなに英会話にハマっているわけですから人生って本当に何があるか分からないです!
実は僕にとって英語をマスターすることは、まだ通過点だと最近考えるようになりました。

今の僕の目標は、英語をマスターした後に本場の外国人と英会話をすることです!
日本を出て色々な国に行ってみたいと思っています。