海外に行けば、周りは知らない人ばかり。

海外旅行に行ったことがある人は、きっと経験していることだろう。

解放感という快感を!

言葉も違うから、自分が何をしゃべってもいい!という安心感もたまらない。

自由だ!私は自由だ!っていう解放感。

これが、私が初めてグアムに行った時に感じたことだった。

だけど。

嫌なことも思い出した。

私は初めての海外旅行で、スーツケースを持っていなかった。

どうしようかな?って迷っていたら知り合いが貸してくれると言ってくれた。

だけど、今だから言えること。

海外旅行に行くならスーツケースはレンタルがおすすめである。

なぜならば、スーツケースに大きな傷をつけられてしまったから。

飛行機に乗ってグアムについた時に、傷はついていた。

帰りの飛行機に乗って、スーツケースを受け取ったときには、さらに酷い擦り傷が刻まれていた。

知り合いは5,000円くらいで安く買えたと言って、新品のスーツケースを貸してくれたのだった。

非常に返す時に気まずかった。

お土産をたくさん買ってごめんなさいしたら、いいよって言ってくれたけど、でも自分が傷つけたわけじゃないのに・・・って気持ちもあった。

だから、海外旅行に行く人に忠告しておきたい。

日本の航空会社であれば、スーツケースは大切に扱ってくれるけど、海外の航空会社の従業員はスーツケースを投げるし、引きずる人が目立つ。

最近では、スーツケースを投げないように、監視する人までつけている航空会社もあるくらい、酷い扱いをすることに何も思わない従業員がいるのが現状である。

ブランドのスーツケースであっても、被害にあう人がいる。

キャスターが割れていたり、角がベコンって凹んでいたり、ブログでちょいちょい見る。

だけど、安いスーツケースは重いものが多いので、なおさら投げられるし、重い分投げられたりしたら深い傷がついたり破損する可能性が高くなる。

よく海外旅行に行く人はあたり前だと思っている人が多い事実だけれど、知らない人はショックを受けると思う。

だから、いちを知っておいたほうがいいと思う。

傷がつくのはあたり前と思っておいて、傷ついても保障が受けられるレンタルショップでスーツケースをレンタルするのが得策だと思う。